MG グフver.2.0
レビュー日09年5月


ザクとは違うのだよ、ザクとは!

 


全身写真。

 
ガンダムとザクとの比較。
全部ver.2.0


武器装備。




各部の可動。
肩アーマーは少しだけ引き出せます。
腰アーマーの影響でザクよりも開脚が少し苦手。


腕の比較。


足も大きくなってます。


なぜかバズーカを装着できるギミックがあります。




各部のアップ。




ヒートロッド。
ボールジョイントで繋がってます。




フィンガーバルカン


シールドにはヒートサーベルが。

↓ガンダムとの戦い。









驚異的な武器。自由自在に動かせます。


腹を殴られる。




両機シールドを失いサーベルだけで。




華麗にかわすグフ。
ジャンプで砲撃等をかわすシーン多い。






度アップ。










勝負あり!
両手持ちも写真も撮ればよかったな。




付属品。
ランバ・ラルとクラウレ・ハモンのフィギュア。


ザク2.0のフレームを一部流用したザクの発展型だ。
ザク2.0と比較するのも面白い。

プロポーションは良好。
肩アーマーのおかげか、肩幅は狭いが、いかり肩でカッコいい。
口元もザクより長くなっててアニメのイメージを重視したようだ。
足もザクより太く、スリッパまで大きくなってます。
ザクと比べて力強いフォルムが好印象だ。

可動面はザクと似てるようで異なる点も多い。
ザクでは肩アーマーのアームによる可動が特徴的だったが、グフではそれが無くなってます。
少しだけ引き出すことはできるが、肩アーマーの可動性は劣化してる。
しかし、偉いもんで腕の上げ具合はほぼ同じです。
アームを無くした理由はイカリ肩にしたかったからでしょうかね?
腰可動は少し狭くなってますね。
前後左右の可動は変わらないが、ひねり可動があまりできません。腰アーマーのせいですね。
さらに腰アーマーのせいで足の開脚が少し狭くなってます。が、普通のポーズ付ける分には全く問題ないレベルだ。
ヒザの曲げ可動は全く一緒ですね。幸い邪魔するデザインではないので。
左手のフィンガーバルカンの可動もあります。

動力パイプの組み立ては進化しいてます。
ザク2.0でも工夫されたランナー設計だったが、パーツを移動させるのが硬かった。凄く硬かったよw
しかし、このグフ2.0では凄くスムーズに移動できます。
軟質の棒状のパーツをランナーのままの小さいパーツに差込むのですが、注意して欲しい点があります。
必ず平面になってる部分に合わせて差し込んでください。そうすればスムーズに軽く差し込めます。

成形色は1.0と比べると薄くなってるようだね。

ヒートロッドは細かいパーツの多さに愕然とするが、よく見るとゲート処理の必要の無い状態なので結構簡単に出来ます。
可動面でも優秀でボールジョイントになってるから動く動く。しかし、空中でピーンと伸ばした状態で保持するのは無理ですね。
ヒートサーベルの柄はシールドに収納できます。
あと、初期量産型とはコンパッチーになってます。ヒートロッドやバルカンがなくなります。


ザクの発展型だが、ザクとは違う。ザクより重量もあるし、力強いフォルムが素晴らしいと思います。
肩のアーム可動を犠牲にした甲斐があったんじゃないでしょうか。
超オススメキットです。


MGレビューページに戻る

トップページに戻る

inserted by FC2 system