HGUC ザクUF2型 ジオン軍仕様
レビュー日10年2月






全身写真


HGUCザクUとの比較
比べると細身がっちり体型になっている。

 
90mmマシンガン装備
腰にはハンドグレネード






各部の可動
腰可動は分かりにくいがボールジョイントで少し捻れます。動力パイプは背中の方では固定されてません。
腰アーマーのせいで足を高く上げることができません。
しかし、横には大きく開くという。


↓HGUCザクUとの動作比較

















実際動かしてると分かるが、ポージングの付けやすさが圧倒的に違う。
気になるのはF2の足の動力パイプが動かしてると取れやすいということ。

 
全武装装備
マシンガンの持ち手は右手首しかない。

 
さりげなく指揮官頭装着。








付属品。
マーキングシールも付属。
頭は3種類。
バズーカはなし。

MGザクver.2.0の感動再び!
プロポーションは0083劇中のイメージとピッタリ一致。非常に素晴らしい。
HGCUザクUと比較すると細身になってるが、がっしりしててより強そうなプロポーションとなっている。
ポリキャップは002期キットで使われたものと同じ。肩関節のポリが露出する問題はカバーをつけることで解決。
肩の引き出し可動、上下可動、さらに腰可動、股関節可動のおかげで、HGUCザクUよりもかっこよくポージングできます。
パーツ分割もMGに通じるものがあって組んでて非常に気持ちよかった。
近年のHGUCは比較的大型のキットが続いた事もあり、パーツ分割等、凄い出来のキットが沢山あったが、まさか18mサイズのザクでここまで感動するとは思わなかった。

1/144スケールのザクの決定版と言える出来の良さを一度体験してみて欲しい。あとパッケージが素敵ですね。

HGUCのレビューページに戻る

トップページに戻る

inserted by FC2 system