HGAW ガンダムX
レビュー日10年4月

サテライト・・・システム・・?!
これはそういう力なのか・・・





全身写真


HGUCガンダムとの比較
小型MSだが、プロポーションの崩れはない。むしろHGUCガンダムよりバランスが良い。








可動範囲が広いのでダイナミックなポージングが可能。
写真じゃ一部しか見えないが、ライフルの黒いラインはシールで再現。


顔は凛々しく、過去の旧キットと比較にならない位かっこよくなってる。


サテライトキャノンのシッポに大型ビームソードが。


クリアパーツで安心(^ω^ヘ)






ライフルのシールドモードも付属。


ライフルは背中に取り付け可能。


ショルダーバルカン付属。前後に動きます。








ホバーリングモード


サテライトキャノン




強固なABSジョイントで安定感バツグン。




付属品。
主役機なのに若干値段が高いような気もする。


HGUCの宇宙世紀以外の作品が遂に登場。その名はガンダムX。HGAWとして展開される。

ポリキャップはガンダム00セカンドシーズンで使われたものと同じ。このガンダムXではよく動かす部分にABSが使われている。
足首のジョイントや股ジョイント、サテライトシステムで動かしまくるバックパックのジョイント部分など。
可動範囲を邪魔する要素は無く、よく動ごく。色分けはほぼ完璧。
プロポーションはかなり良好。設定通り、ガンダムと比べて背が低くて線も細い。劇中のイメージそのままって感じかな。
このキット最大の目玉はサテライトシステムの展開ギミック。関節は強固でヘタることは無いだろう。
ホログラムはキラキラ綺麗でメッキよりも効果的だ。パーツの表面は粒粒になってるので塗装で再現するのも良い。展開するときリフレクターを差し替えなければいけないのがちょっと面倒くさい。取り外しが硬い。。
プロポ、可動、ギミック、パーツ分割、全てにおいて水準以上の出来栄え。

MGはいずれ出るだろうと思ってたが、1/144スケールのガンダムXが今の水準で蘇るなんて夢のようだ。今後の展開に注目したい。

HGアナザーのレビューページに戻る。

トップページに戻る。

inserted by FC2 system