1/100HG Vガンダム
レビュー日09年5月


マーベットさん、下がってください!

 


全身写真

 
MGガンダムとMGF91との比較
F91は純白だが、それよりさらに白い。



各部の可動


指は可動します。


スラスター。


各部アップ。


シールド


なんじゃこりゃ。




ライフル





↓変形します。











実はVダッシュを買ったんだが、そのユニットが糞だったんでどっかにやりました。
被せるだけだからすぐ外れるんです。だからVガンダム本体だけのレビューということで。

プロポーションは昔のキットにしてはいいほうです。設定画に近いんじゃないでしょうか。
可動範囲は狭い。足が特に酷いですね。
変形機構があるせいか、ヒザがほとんど曲がりません。
腰も回りません。首は結構動く。
驚いたのは指可動があるということ。今の1/100はありませんからね。指関節の強度も問題ないですよ。
あまり動かないのでポーズが限定されてしまいます。
関節強度は思ったほど悪くない。

色分けは素晴らしいです。
今のガンプラでは採用されていないシステムインジェクションという技術が使われていて、ランナーの状態でも色分け再現されてますw

このキットの目玉は差し替えで変形できることでしょう。
足は太ももを押し込むことで変形できます。連動ギミックってやつ?
トップファイターの変形時、頭を押し込んむのですが、差し替えじゃないところがいいですね。
ただし、胴体がスカスカなので弄ってると頭が埋没することもあります。背中にロック機構はあるけど不十分ですからw

コアファイターが付属するのはいいですね。マーベットさんとウッソの共演が可能。
車輪もついてます。


変形する楽しさがあるキットですね。
注意点として金型に付ける油、離型剤が残ってるので素組派もまずはパーツを中性洗剤で洗浄することをオススメします。
けっこういいキットなので、MGまでの繋ぎとして買ってみてはどうでしょうか。

 


その他のキットページに戻る

トップページに戻る

inserted by FC2 system