HG1/100 V2ガンダム
レビュー日09年11月


最大パワー!!

 


全身写真


HG1/100 Vガンダムとの比較
Vガンと比べると丸みが抑えられスタイリッシュになってる。
顔は大きくなったが、イケメンになってる。
足もスラッとしてます。



各部の可動
腕が全然曲がらない。腰動かない。足関節も90度以下。股も開かない。
可動に関しては欠点だらけです。




各部のアップ
顔がVと比べて大幅にかっこよくなってるのがGOOD!



 

 
ビームライフルでポージング
足が長く見えるようにスタンドで空中ポーズさせたほうが絶対良いです。


ビームサーベルやビームシールドはVと同じもの
どうせ可動は狭いんだから、無理に大胆なポーズつけないほうがかっこいい。


コアファイター
差し替えにより変形


ウッソ君も乗ってます。


ヴィクトリーのコアファイターとの比較
やたらと長い鼻先はまるで新幹線の進化を見るようだ。






トップファイター
差し替えにより変形
これは率直にかっこいいですね。
赤い色が良いアクセントになってます。

・・・なんか足りないと思ったら腰のパーツ付け忘れてるわ
ダサいからつけなくてもいいんだけどね。


ボトムファイター
差し替えにより変形


付属品


かっこいいようなかっこ悪いような微妙なプロポーションのV2
プロポーションを最も壊してるのは大きな頭部だと思う。
Vの時点で小さな頭部だったのにどうしてV2になったら大きくするのか。小さいままでよかったのに・・・。
可動は狭いです。古いキットだし可変MSだから仕方ない。

付属品は光の翼エフェクトパーツがないのが残念です。
V2といえば光の翼ですからこれが無いとなるととても不満です。

09年12月に発売するMG Vガンダムのために買っておいてもいいかもしれない。改修できる人であれば尚持っておきたいですね。


その他のレビューページに戻る

トップページに戻る

inserted by FC2 system