1/100HG シェンロンガンダム
レビュー日09年12月

龍が泳ぐ時 すべては終わる

 


全身写真


ウイングガンダムとツーショット
シェンロンは首があるためウイングよりプロポーションが良く見えます。
本体の可動範囲はほぼ一緒のためウイングガンダムのレビューを参考にしてください。

 
アップ写真
この角度から見る顔がカッコいい。しかし、ウイング同様、頭部がパッケージ絵と少し違う。
Vアンテナの赤はメタレッドで塗ってます。
それ以外はシールを貼った素組。




ビームグレイブ
両手持ち可能


このキットの目玉、ドラゴンハング


関節の保持力はまずまず、硬くも無いが緩くも無い
手首を取り外して展開。


前方向にも構えられます。




ドラゴンハングなかなかカッコいい!


付属品。
ドラゴンハングにもエフェクトパーツがついてます。


関節もプロポーションもウイングと大差ない。
しかし、ウイングには無かった首があるためプロポーションのバランスは良い。
顔の造型も悪くないが、パッケージの絵と違いするぎるのが気になる・・・・。

色分けはシールさえ貼ればかなりの再現度があります。つまりシールを貼らないと厳しいものがあるということ。おでこアンテナの赤は塗ろう。

武器のドラゴンハングの可動は優秀で上下左右前後に構えることができます。
エフェクトパーツはいかにもドラゴンっぽいものになってるけど、ハイコン版のエフェクトパーツに比べて不思議な形してる・・。


その他のレビューページに戻る

トップページに戻る

inserted by FC2 system