HG1/100 ガンダムデスサイズヘルカスタム
レビュー日10年1月





全身写真


MGガンダムウイングゼロカスタムとの比較
プロポーションはMG級なので並べても違和感0です。


バッと羽を広げた状態
かなりの大きさになるので撮影時小さな背景で四苦八苦


首の長さも丁度良い。


MGといっても見た目分からないくらいプロポーションに優れたキットだ。
頬の赤はシール。


ビームシザーズ
クリアパーツは取り外し可能。
手のひらにはMGのようなピンが無いので少し持たせづらさはある。しかし、指の関節もまあまあ堅いのでさほど問題ない。


可動範囲はまずまず。
腕が90度以上曲がる。腰も捻れます。首の動きもいいのがGOOD。
足はあまり開かない・・。


アクティブクロークの可動。
ポリキャップ可動だが、ゆるゆる感は無い。




なぜかストライクフリーダムと一緒に。

 
大きな鎌は振りかざすかっこいいシーンが思い浮かぶ。
上体を反らす事ができず、足の可動もイマイチ。












付属品。
これにデュオのフィギュアが付いてきます。


ガンダムWエンドレスワルツに登場するガンダムデスサイズヘル。
小顔の超絶プロポーションが再現されてます。

可動範囲はTV版とさほど変わりなく肩の引き出しギミックもありません。
羽のようなアクティブクロークは迫力こそあるが可動範囲は狭い。
後ろに広げることも上に広げることもできません。これが解決されればもっとダイナミックなポージングが可能だろう。
また、腕を上げたときに肩の白いパーツと羽が干渉する。邪魔にはなるが、白いパーツは可動式になってるので一応問題ない。しかし羽がもっと自由に動けばいいんだが・・・。
プロポーションは非常に良好でカトキハジメの描くスタイルを忠実に再現してます。後発のSEED系キットよりずっとスタイリッシュ。
TV版のキットと作りは変わらないが全体的に関節が強固になっている。
色分けも良好で細かい白いパーツも色分けされている。頬の赤色はシールだが、見栄えは良い。


可動が少し残念なのだが、コウモリの羽を広げて素立ちさせてるだけでも超カッコいい。

その他のレビューページに戻る

トップページに戻る

inserted by FC2 system