HG1/100 アルトロンガンダム
レビュー日10年2月

俺の敵は宇宙に戦闘をもたらす全ての悪だ




全身写真
ツノのグリーンとクチバシは塗装した。クチバシはシールがあるけど、塗った方が簡単で綺麗。
それ以外はシールで使用。
ランナー流用のため赤い成型色のシェンロンのクチバシもあるので間違わないように。形状が異なります。






HG1/100シェンロンガンダムとの比較
足、肩、頭部、バックパックに変化が見られます。ドラゴンハングの可動部分が増えてます。





各部の可動
背中のバインダーは劇中では伸縮するような描写があったと思うが、キットでは再現されず。
ビームキャノンは結構自在に動いてくれる。
足の可動範囲もシェンロンを超えてる。
ドラゴンハングの可動箇所が増えたことにより前へ伸ばすポージングが楽になった。


武器装備
ビーム刃はクリアじゃない。しかも付けっぱなしで取り外しできません。
収納時の状態も付属しており、後ろへ取り付け可能。








クリアパーツじゃないのが残念


ドラゴンハング








シェンロンのドラゴンハングは動かしづらいが、アルトロンは可動箇所が増えており、まさに自由自在。







 

 






付属品

龍といえばやっぱ緑だよ!緑色が超かっこいいんだ。
聖闘士星矢でも桃太郎伝説でも龍の鎧ってカッコよかった記憶がある。やっぱり緑だ。
シェンロンから全てがボリュームアップしてる。特に上半身が大きくなったため後ろへ倒れやすくなってる。
可動範囲はシェンロンから進化しており、足の可動範囲も少し広くなってる。
ドラゴンハングの関節が増えたことが一番嬉しいことだ。
プロポーションは良好だが、肩アーマーが大き過ぎる気もする。
緑の成型色は写真よりも少し緑が強いです。
色分けはシールでの再現がかなり多いです。でも塗装派にはメッキ処理をする手間が少なくなるのは嬉しいこと。

その他のレビューページに戻る

トップページに戻る

inserted by FC2 system