No.9 ドラゴン1/700 アメリカ海軍 戦艦アリゾナ 1941年
完成日2011年12月






















大和と比較
船体の小ささが分かると思います
木甲板は赤みの強い感じに仕上げてます。大和のほうはタン一色
同期の扶桑と比較してもかなりズングリムックリしてる
扶桑との比較は同型艦のペンシルヴェニアが完成したときに比べる予定(気が向けば)


ガンプラサイトであることをさり気なくアピール(^ω^ヘ)
1/144RGストライクと大きさを比べてみた
RGの装甲パーツはガンプラの中で相当細かいですが、スケモはもっと細かいので苦労も多い(。-C_-。〃)
かといってRGストライクを全塗装するか?と言われればノーサンキュー
ガンプラはガンプラで大変そうなのだ


ライターとの比較が一番分かりやすいかな?
タバコは吸いません。伸ばしランナー用に買いました






















トムズモデルのアリゾナ用エッチングパーツなどを使用
高角砲のある場所のブルワークはライオンロアのエッチングパーツに置き換え
砲身は真ちゅう製に置き換え
艦橋一部プラストライプで作り替え
マストは1mm真鍮線で細身に作り替え
空中線支柱はそれっぽく付け加えています
甲板の2箇所の合わせ目を消すのが手間でした
船体色は白い部分はグランプリホワイト
黒い部分は調色覚えてないけどネイビーブルーっぽい色をもっと暗めにして限りなく黒っぽくした
グランプリホワイトを先に吹きマスト上部をマスキングして、下の船体色を塗った
タミヤウェザリングマスターのEセットを使って船体にムラを出してます

艦船モデルのページに戻る

トップページに戻る

inserted by FC2 system