1/144 ターンエーガンダム
レビュー日10年1月


地球は戦争するところじゃないでしょ!

 


全身写真


HGUCガンダムとの比較


MG∀ガンダムとの比較



 
各部の比較
スジ彫りディテールやスラスター細部まで再現されててクオリティの高さが分かる。
これで300円!







各部の可動。
腕関節はポリキャップ接続により左右へ回すことができる。
ふんどしが邪魔で足が前へ高く上がらない。
胴体可動はたいしたものだ。
アクションベースは上のような使い方で安定する。


武器装備
真っ白です。


ツインアイ、クチバシはシール
黄色もシール














差し替えにより胴体開閉を再現




付属品。

記念すべきMG100体目に選ばれたのはターンエーだった、そんなキットの原点1/144を買ってみた。
プロポーションはかなり良くて顔以外は満足いく出来だと思う。
シド・ミードがデザインした個性的な造型やラインをしっかりと立体化してる。
全身にわたる独特なディテールラインや脚の緩やかなカーブが美しい。裏のスタスター部分もMGと遜色ない。
ただし、顔が残念。MGと比べると前へ突き出した口と首の短さが不細工に見える。
可動範囲は胴体部分が優れてます。
ボールジョイントによる左右前後の可動がポージングを助けます。他の部分可動は並だが、胴体が動くという強みがある。
色分けはシールを使えばまずまず。
スミ入れをすれば見違えるほどプロポーションも良くなる。あと口のシールは塗った方がいいでしょう。

実売価格300円以上の価値はあると思う。ターンエックスやカプルも是非欲しいところ。


その他のレビューページに戻る

トップページに戻る

inserted by FC2 system